2010年01月21日

久しぶりの投稿

新年もはや20日が過ぎ大寒だと言うのに気温は春のようです。
降って来るのは雪ではなく雨です。地球はどうなっていつのでしょう???
景気回復はいつのことやら・・・・
少人数での仕事なのでなんとか凌いでいますが、
明日22日は、長井市勤労者互助会の新春パーティーです。
柄にもなく実行委員長を仰せつかりました。
よって、ゆっくり飲んでいる暇はなさそうです。
初めての出席なので要領が分からず困惑してますが
酒飲みの席ですから・・・ま・・何とかなるでしょう???
そう言えば、親友の遠藤君にネットショップの相談を
しなければならなくなりました。遠藤君・・・商売ですよ・・・・・
posted by 丸正産業 at 18:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2009年05月07日

日記

連休も終わってしまいました。ETC産業や新型インフルエンザ対策マスク等の産業は順調のようですが
我々板金加工業界はまだ消沈したままです。今まで土日祝日等も休まず働き続けてきた物にとって
さあ休め...と言われても辛いものがあります。結局わが社の車寄せ(車庫のような物)を残材で製作する
のに5日かかり連休も終了しました。材料にこだわらない方、製作方法にこだわらない方、資金回収済み
の材料があります。加工賃のみで製作可能ですので是非ともお声がけ下さい。
posted by 丸正産業 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月03日

新年度のスタート

各企業にあっては新年度がスタートしたようですが、
経済状況は以前厳しいようです。
当社も4月に入り一段と売り上げが落ち込む兆しです。
一部の取引先から、価格と品質で評価を得ました
少人数ですので超短納期にはなかなか対応しかねますが、
人数の割りに保有設備が整っていることと、
過去の経験から色々な物に対応できるメリットが
売りです。ただし、板金加工で、という注釈付きですが。
posted by 丸正産業 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月09日

no-title

お恥ずかしい話ですが、
この度若干の不良が発生してしまいました。
作業内容を見直すと共に作業者の意識改革に
取り組んでいます。
専門の検査員を配置できないため
社長が頑張っています。
posted by 丸正産業 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月15日

no-title

テスト投稿します。現在、特殊な配電盤を考案中です。何とか実用新案に登録できるような形までになりたいです。 社長の独り言...
posted by 丸正産業 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月05日

投稿テスト

mascot_girl1_small.jpgメールでの投稿テストです。
画像を添付するとこんな感じで表示されます。
携帯電話からの投稿も可能です。

テスト投稿
テスト投稿
posted by 丸正産業 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

保有する板金機械

保有する板金機械は
パンチレーザー複合機 1台(ただし、レーザーが故障中です)
    アマダ社製アペリオ357・・・最大加工板厚6.0_加工原点X1830.Y1520.
                      58ステーション30トンターレットパンチプレス
プレスブレーキ(いわゆるベンダー) 4台
    アマダ社製RG100・・最大間口3000_ 100トン NC9EX付  1台
       〃   RG80・・最大間口2500_ 80トン  NC9EX付  2台
       〃   RG40・・最大間口1200_ 40トン  オートバックゲージ  1台
シャーリング  1台
    アマダ社製 M2545 最大間口2500_ 加工板厚4.5_まで
3本ロール   2台
    アマダ社製 最大間口2000_ 加工板厚3.2_まで トップロール150ミリ   1台
       〃      〃  2500_    〃  19ミリ程度まで トップロール180ミリ  1台
    なお、加工板厚は加工する長さと関係してきます。直径と長さで加工可能かどうかが分かれ
        ます。また直径200_以下は加工出来ません。(長さが50_程度は可能)
      よって、R加工の場合はその都度問い合わせしていただければありがたいです。
各種ボール盤 8台
    ラジアルボール盤  高明(韓国)製1600_ シャンクMT4   1台
        〃            〃   1400_     〃      1台
    タッピング(専用)盤 ブラザー M12まで              1台
    ドリル・タップ兼用盤 ナショナル他 ドリル13ΦタップM12まで 2台
    小型ボール盤     ドリル13Φまで                 2台
    直立ボール盤     シャンクMT3                  1台
溶接機  15台
    アーク(交流)200A   3台
    半自動350A  1台  半自動200A  2台 半自動180A  1台 半自動160A  3台
    TIG300A  1台  TIG200A  3台
    直線付自動溶接機 アマダ社製700W TIG200縦直線700_自動走行  1台
パイプベンダー  1台
    CML社製TOPベンダー(イタリア製)
    パイプ曲げ加工に使用しておりますが、もともとは鉄筋曲げの機械のようです。
    パイプ曲げ及び鉄筋曲げの製作依頼があまり無いためパイプ径に合ったコマの
    保有種類は少ないです。
    また、鉄板と同様・R加工・については、R径やパイプ径、曲げ角度により、加工不能な
    ものが出てきます。その都度問い合わせしていただきたいと思います。
ユニットワーカー  1台
    タケダ機械製 UW−45  油圧45トン
    アングル(6t−75*75まで)の切断加工、フラットバー(6T*100)の切断加工、
    6T以上の鉄板への穴加工、アングル・チャンネル材の切り欠き加工等に使用します。
バンドソー  1台
    アマダ社製 HA−250 自動送り付 最大間口250_
    ユニットワーカーで対応出来ないアングル材やフラットバー材及び角パイプ材の切断
    に使用します。角棒や丸棒、肉厚の丸パイプも切断します。
    のこぎりで切る感覚だと思って下さい。
以上主要なものを紹介しましたが、旋盤や2♯フライス等も設備しております。しかし基本的に
板金屋なので、削り加工は行いません。加工ノウハウが確立していないため精度が出せないため自社での冶具加工に使用しているのが現状です。

主要生産品目 (現在生産している品目)
  工作機械関連の部品、カバー類・・・
    具体例・・アマダシャーリング関係部品等   新潟マシンテクノ関係旋盤部品・カバー類
          ニュウロング工業紙袋生産機械部品・カバー類
  ポールトランス溶接加工
    具体例・・日立産機システム東電10Kケース溶接
  屋外用変電設備筐体(キューピクル)部品加工
    具体例・・日立産機システム集合住宅用変電システムのうちベース部分と扉部分
posted by 丸正産業 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸正産業について

加工精度

精密板金はJIS(日本工業規格)の2級交差程度の精密です。
1〜4_は±0.1_  5〜30_は±0.2_  30〜120_は±0.3_  120〜400_は±0.5_
400〜1000_は±0.8_  1000〜2000_は±1.5_ 2000_以上は±2.0_ を基準」に
製作しています。この基準は、各社で設定が違いますが、概ね一致しているものと思われます。
posted by 丸正産業 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸正産業について

得意な加工分野

丸正産業鰍ヘ業種で言えば、プレス板金業の項目に該当します。
精密板金及び製缶を中心に営業してます。

板金の文字のとおり板(鉄板)を切断し、折り曲げし、溶接し、仕上げを行い製品とします。
製品と言ってもほとんど機械の一部だったりで完成品ではありません。
いわゆる外注産業です。オーダメード加工を中心に多品種少量生産を得意としています。
posted by 丸正産業 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸正産業について